titlebg.jpg

フロン排出抑制法・定期点検

フロン排出抑制法・点検義務化について

2015年4月に施工されたフロン排出抑制法によって業務用冷凍空調機器の定期点検が義務化されました。

もし義務を怠った場合、罰則を受けることがありますので点検を行うようにして下さい。

フロン排出抑制法はISO14000sを取得されている企業には国際規定になります。

定期点検を実施しなければならない機器とは

点検が必要な業務用空調機器

全ての第一種特定製品については、3か月に1回以上管理者自信によって簡易点検を行う必要があります。第一種特定製品のうち一定規模以上の業務用機器においては、規模により1年もしくは3年に1回以上、有資格者による定期点検を行う必要があります。第一種特定製品とは、業務用エアコンや冷凍冷蔵機器で冷媒としてフロン類が充填されている機器です。

 

点検対象機器

店舗ガスヒートポンプエアコン・ビル用マルチエアコン・工場用エアコン・大型業務用ヒートポンプ給湯システム・店舗オフィス用エアコンチリングユニット・業務用冷蔵庫・冷蔵、冷凍ショーケース・製氷機・自動販売機などフロン類が充填されている業務用機器。家庭用エアコンやフロンを使用していない製品については該当しません。

点検種別 対象機器 出力 点検頻度

管理者による簡易点検

すべての機器

すべての機器

3か月に

1回以上

有資格者での定期点検

エアコン

50kw以上

1年に

1回以上

7.5~50kw

未満

3年に

1回以上

冷凍機器

7.5kw以上

1年に

1回以上

点検は必ず行いましょう
写真

もし点検を行わない場合は

・罰則が課せられる場合があります。

・フロンの漏洩など地球環境に悪い影響を与えます。

・企業ブランドの失墜につながり社会的に影響を与えます

フロン法点検は弊社にお任せください
写真

全メーカの機器をまとめて点検承ります

全てのメーカーに対応したプロのサービスマンがまとめて定期点検を行います。また施工からメンテナンスまであらゆるご相談にも応じております。今年でフロン抑制法は施工されて3年目になります。該当する機器がある場合は弊社までお問い合わせください。

 

 

 

^974F3EDC3963FE3C2A083CB3EB78BAD49AEE8C33FE166AC4A5^pimgpsh_fullsize_distr.jpg

会社概要

名古屋の業務用エアコンの修理、施工はシンワ空調

シンワ空調サービス株式会社

〒457-0042
名古屋市南区曽池町3丁目42番地 

dial.png

btn_about02.png